読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#2 越谷レイクタウンMINIミーティング

f:id:minigraph:20170209204421j:plain

2017/2/4 越谷レイクタウンMINIミーティング

 

 

 

2017年初めてのBrambleMINIの活動として、越谷レイクタウンにてミーティングを開催。

関東圏のたくさんのMINIオーナーが20台ほど集まってくれました。

 

 

 

f:id:minigraph:20170209214402j:plain

 

 

 

たくさんの若いMINIオーナーたちがこうしてどこかに集まって、他愛もない話で盛り上がって、いつの間にか仲良くなって、日が暮れるころ「またね」と言って車を走らせる。

 

同じ車に乗っている。共通点はたったそれだけなのに、数時間一緒にMINIを眺めるだけで気づいたら仲良くなっている。

最近は、MINIを通して人とのつながりが増えることが多く、とても楽しい気持ちになります。

 

 

 

f:id:minigraph:20170209215247j:plain

 

 

 

「ミーティングを開催してもっと人とのつながりを増やそう」って言って、BrambleMINIとして本格的に活動を開始したのが2016年の2月。神栖でミーティングを開催したときは8台程度だった。十分多いけど。

 

それから1年が経った今回の越谷レイクタウンMINIミーティング、当時の倍以上の20台が集まった。

 

MINIってすごい。

いや、1日数百キロの道のりを、眠い目をこすりながら一生懸命に運転して集まってくれるみんながすごい。

いや、もしかしたら、みんなとドライブに行く過程で距離感覚がマヒしてしまったのかも。

 

 

 

f:id:minigraph:20170209220840j:plain

 

 

BrambleMINIは純正のままでも大歓迎。

むしろMINIの良さをそのまま大切にして乗っているひとのほうが多い。

 

とはいえ、人のMINIを見るとあれこれ刺激を受けて、自分のMINIもあんな風にこんな風にしたいってカスタム欲が表れてきたりする。

初めて会ったときはノーマルの状態だった人も、気づいたらかっこよくカスタムされていたりしてとても面白い。

 

 みんなの自分流チューンが見られるのも、MINIのいいところ。

 

 

 

f:id:minigraph:20170209222454j:plain

 

 

 

ミーティングの後はみんなでボウリング。

こういうイベントも、みんなに仲良くなってもらうための企画。

 

MINIをほったらかして一生懸命玉転がしをするのもなんか面白い。

多くのミーティングは集まって雑談したらそれだけではい解散、ってのがほとんどだけど、BrambleMINIはそのあとのお楽しみイベントまでしっかりと準備しています。

 

 

 

f:id:minigraph:20170209223458j:plain

 

 

 

たとえば、不定期で開催する「渡良瀬遊水地MINIミーティング(ワタミオフ)」は、ミーティングの後に佐野アウトレットの立体駐車場で撮影会をしたり、みんなでフードコートに行って食事をしたりする。

 

カメラを持っている人も多いから、みんな自分のMINIをかっこよく撮ろうと一生懸命。

写真の技術もいつの間にか上がってる。

 

そのほかにも、筑波山をドライブしたり、海沿いに車を並べたり。

でも結局は車を停めてそこらへんでコーヒーを飲んでいることがほとんど。

 

好きな車を目の前にしているとき、たったコーヒー1杯でも1時間は話に夢中になっているものです。

 

 

 

f:id:minigraph:20170209224328j:plain

 

 

 

今後もたくさんのイベントを企画して、たくさんのMINI友を作っていけたらいいな、と思います。

 

体が元気なうちに、遊びまわれるうちに。

大切な20代を、MINIを通してみんなに楽しんでもらえるように。

 

 

 

 

f:id:minigraph:20170119234950j:plain

 

 

 

今回はここまで。